スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
トラウマ?
知らない内に、家猫修行5年生になっている楽ちゃんです。

080216r1a.jpg


本ネコの自覚としては、ほぼ家猫修了かと思われますが(笑)、
1課程だけ、どうしても進級できないものがあります。
それは…抱っこ

寛いでいる時に撫で回すのはOK。
お腹丸出しゴロゴロで無防備状態になります。
このとき、わたくしの顔をお腹に埋めることだってOK。

呼べば返事もできるし(たまにw)、
手を差し出せば
「撫でて下さい♪」と頭をすり寄せます。

椅子に座って、わたくしが何か食べていると、
なにやらネコが立ち上がってヒザに寄りかかり、
「ちょうだい♪」と手が伸びてくることがあります。
ん?だれ? と思うと、
楽ちゃん頻度が高率になっています(笑)。

ゴハンは? と聞けば、必ず
「ヒニャーッ」っと元気にお返事できます。

朝ご飯恒例の“階段駆け下りレース”では、
一番優等生で、わたくしの足元手元にスリッスリッアピールができます。
(他3ネコは、まっしぐらにご飯場所にダッシュ。
 楽ちゃんだけが、わたくしの傍にとどまっておねだり。
 たまに、フェイントで階段を降りずにいると、
 楽ちゃんのみ、階段でクネクネ、スリスリ甘えてきます。
 他3ネコはしばらく放っておくと迎えに来ます(笑)。)


090526r1b.jpg


なのに…ねぇ、
抱っこ…というか捕まることは、未だに
徹底的NG姿勢を崩していません。
逃げても捕まることは分かっているので、多少、捕獲の抵抗は軽くなっていますが、
いつも、ホント、捕まえるのが気の毒になるくらい悲壮な様相を示します。

捕まえてしまえば、ある程度観念するので、爪切り・ブラッシングはできます。
(でも、逃げ出す隙をネラっているので、保定はしっかり油断なくですw)

昨年から2回ほど、「さぁ爪切りしましょ」と抱っこした時に、
おシッコお漏らししちゃったんです。
ぁぁこんなにも捕まることが恐いの?イヤなの?
と、可哀想になりました。が、お母ちゃんはこうも思いました。
「おシッコして拒否れば大丈夫」って学習させてはいけない…と(笑)。
なので、お漏らしした時もすぐには解放せず、爪切りだけはササッと済ませました。

お漏らしおシッコはけっこう大量だったので、
わたくしの衣類、床の始末は大変だったのは言うまでもありません(苦笑)。

楽ちゃんはウチのネコになってから、ビビリションはこれで4回目です(苦笑)。
 初めてウチに来た日
 ベッドでお漏らし


080321r1a.jpg


爪切り・ブラッシングはしなければならないけど、
おシッコお漏らしも困ります。
さーて、お母ちゃんはどうすればよいのでしょう?(笑)

以後、楽ちゃんを抱っこする時は、
ペットシーツで下半身をくるむことにしています。
(準備万端の時はおシッコしません。
 きっと「もうしないだろう♪」と安心したころ、
 シーツをせずに抱っこしてジャーっとされる予感です(笑))

と、まぁ、楽ちゃんの超えられない課題の話なんですが、
お外にいた時に捕獲・手術されたショックを引きずっているのかなぁ…と。
あの時の恐怖感は、楽ちゃんにとって消すことができない記憶なんでしょうか?

そんなこんなを思い、
最近は、必要最低限以外、楽ちゃんを捕まえないようにしています。
なので、抜け毛シーズンのお手入れもチョイ放置ぎみ(笑)です。

もっと頻繁に抱っこした方が、トラウマ解消につながるのか…?
できるだけ刺激しない方が楽ちゃんのためなのか…?

ただいま考え中の母であります。

スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

【2009/05/29 10:43】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<阿修羅展 | ホーム | 良い天気♪>>
コメント
なんかすごい更新してるーっ!

楽ちゃん上からみるともぁちゃんクリソツ!

オシッコ攻撃・・・そっか猫にはそんな無言の抵抗があったのか!
って感心している場合じゃないですね

私は嫌がるゆぃちゃんを常に抱っこしてたら抱っこ大好きネコちゃんに成長。

楽ちゃんもいつか抱っこに慣れるといいですね~
【2009/05/30 11:37】 URL | えみ #klq26XPE[ 編集] | page top↑
>ポチQ~
ふふふ…ブログちょっと復活しました。
どさくさで、過去日記も書いちゃったり…(笑)

ゆぃちゃんはすごい変貌ぶりよね!!
ゆぃちゃんに関しては、お薬と強制給餌があったから、
保護翌日から3週間、毎日、1日トータル2~3時間は「抱っこ」しまくりました。
ぽち家に行ってからも、ぽちママの努力は涙なくしては語れませんものね~~!
今のゆぃちゃんの姿は、ホント、愛情のたまものです♪

楽ちゃんは、どーなるんでしょーねー??(笑)
【2009/05/30 21:12】 URL | 銀子 #5FlgXqr.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://catcat.blog4.fc2.com/tb.php/747-5503bbc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。