スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
緊急 SOS

大阪府和泉市のイヌ繁殖場飼養崩壊より
111頭新しい飼い主募集が行われます


☆犬種別の申し込み状況がアップされています(07.6.19)
http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/jyoutoyouhp/sub3.html

(以下、救援本部サイトより抜粋引用)
 現在、大阪府ではある繁殖業者の経営破たん及び人と動物の共通感染症であるブルセラ病の集団発生に伴い、府が関連団体とともに設置した「大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部」で行き場を失った111頭の犬の飼育管理をしています。
今回、この犬たちの譲渡(無償)を下記のとおり実施する予定です。
 
1 飼育管理中の犬  111頭の成犬(仔犬はいません)
        (大型犬 35頭  中型犬34頭  小型犬 42頭)

2 ブルセラ病の検査 採血による4回の検査を実施
             (検査結果は6月中旬に判明の予定)

3 譲渡対象となる犬 111頭のうち4回のブルセラ病の検査で陰性と判定され、
           救援本部が譲渡可能と判断した犬

          ※(社)大阪府獣医師会、(社)大阪市獣医師会の協力により、
           全頭に不妊去勢手術を実施

4 募集対象  近畿2府4県
       (大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)の居住者で
        大阪府が指定する日時・場所に自ら犬を引き取りに来ることができる方。
        終生飼育が可能な方。

5 募集期間  平成19年6月15日~同月22日(申込受付)
        ※申し込み後審査があります



☆詳細は『大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部』サイト内を参照下さい
http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/top.html

☆6月10日現在、公式サイト上ではまだ譲渡対象のイヌたちの写真等個別情報は発表されていません。
☆6月13日 救援本部「募集犬」の個別情報が公開されました
どのイヌも、とても可愛いです!
有志の方のブログ『ブルセラ陰性の犬達』に、少し前のイヌ達の姿が掲載されています。
http://gu-kb.biz/izumidog/


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※募集締め切りが差し迫っているため、22日までこの記事をTOPにおきます
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


☆募集に関する新しい情報追記しました(07.6.13)


個人の繁殖場経営破綻に行政がレスキュー介入するのは異例のことだと思われます。
しかも、一般に飼育放棄されて行政に引き取られた動物の多くが、「狂犬病予防法」「動物の愛護及び管理に関する法律」などに基づき、数日内に殺処分されるのが通常のところ、この和泉市のイヌたちは半年以上も保護管理され、新しい飼い主を探してもらえるのも異例措置といえるのではないでしょうか。
せっかくこのようなチャンスに恵まれたイヌたちです、
本当の幸せをつかめるように祈りたいと思います。

ただ、そのチャンスに与えられた時間が限られています。

譲渡申し込みが6月15日~22日までの1週間
そして、救援本部は7月下旬にも解散の予定です。

この譲渡に至るまでには、複雑な経緯、事情がありました。
繁殖場飼養崩壊という特殊な事情もあります。
それぞれの方にそれぞれの思いがあるでしょう。
しかし、今、最も望まれることは
この111頭が新しい幸せをつかむ
可能性を生かすことだと思います。
この記事をご覧になり、共感して頂けたら、どうぞ1人でも多くの人に
この 募集 についてお知らせ頂ければと存じます。
わたくし自身がイヌを引き取れる状況にないのは心苦しいのですが、
このような形だけでも応援できたらと、記事を掲載しました。

尚、リンク等頂く場合は、情報の錯綜を防ぐためにも
『大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部』に直接お願いいたします。
http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/top.html

*追記07.06.13
有志の方が救援本部に問い合わせたところ、申し込みに関してサイト掲載内容より融通がききそうな感触を得られました。

(以下引用)

★二次募集についての可能性があります。
ただ、まだどのような形で行うかは具体化されていないそうです。
一次募集の結果から、考えるとのことで、決して可能性ゼロではありません。

★希望犬種のことですが、どの犬種でもOKという方は犬種の欄にその旨を書いてください。
(1)一応希望犬種を書いた上で、どの犬種でもよいと書かれた方には、その犬種の譲渡会のお知らせがまず届くそうです。そこで抽選になって外れた場合は、希望者のいない・少ない犬種についてお知らせするとのことです(この連絡方法はまだ決まっていません)。
(2)希望犬種を書かず、どの犬種もOKと書いた場合:この場合は残った子に回ってもらうので、万一初回で全頭に飼い主が決まってしまったら、譲渡されません。
(3)犬種希望について、小型犬・中型犬・大型犬ならどの犬種もOKとしてもよいそうです。扱い方は上の1あるいは2になります。

★抽選に外れたら二度と応募できないということはないそうです。
上の(1)のケース、または二次募集があればそこで応募できます。

★里親募集の犬達の写真のアップは検査結果が出次第ということです。
(*6月13日検査結果予定)

★老犬、病犬も希望者があれば応相談。
記入用紙の欄外に『老犬・病犬可』と記入の事

(引用ここまで)

*救援本部からの正式アナウンスではないので、あくまで可能性としての情報です。

スポンサーサイト

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

【2007/06/22 23:59】 | etc. | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
<<ガンバ~♪ | ホーム | カンベンしてょー>>
コメント
お知らせありがとうございます。
犬たちの写真の件、お知らせありがとうございます。
本当に、一匹でも多くの犬たちがこのチャンスをつかむことが出来ますように。
毎日、祈るような気持ちで過ごしています。
【2007/06/11 20:57】 URL | 雪月花 #JalddpaA[ 編集] | page top↑
>e-465雪月花さま~
パピーミル崩壊は、本当にいろいろ思うことが多くて・・・
でも、このイヌたちにはチャンスをつかんで欲しいと願うばかりです
あ、新しい情報があるので、またお知らせに上がります
【2007/06/13 13:56】 URL | 銀子 #5FlgXqr.[ 編集] | page top↑
最初に発表されていた犬の頭数より、減っている現実が悲しい。
大型犬に対する申し込みが少ないのが悲しい。
こんな事ばかり考えていても何も変わらないのに、つい考えてしまう。
【2007/06/21 01:06】 URL | 雪月花 #JalddpaA[ 編集] | page top↑
>e-465雪月花さま~
1頭…ね、陽性だった
譲渡対象外のイヌたちは、今回の一般募集外で飼い主を探す方向みたいです。
一応、大阪府は全頭(110)譲渡を前提にしているようです
申し込み期限あと2日ですね…どうなるかしら??
【2007/06/21 02:34】 URL | 銀子 #5FlgXqr.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://catcat.blog4.fc2.com/tb.php/640-994b02d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブルセラ病
ブルセラ病ブルセラ症(brucellosis)とは、ブルセラ(Brucella)属の細菌に感染して起こる人獣共通感染症。日本においては家畜伝染病予防法に基づく家畜伝染病、感染症法における四類感染症に指定されている。家畜との接触・汚染乳製品の摂取を通じてヒトに感染する。188... ゆうなのブログ【2007/10/13 11:21】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。