スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『外猫』を考えてみた
06年10月16日のエントリー「心配させないでょ」に頂いたコメントで、
いつもはスルーしてしまっていた題材を考えるきっかけができました。


070214rmo1a.jpg


記事は「ミケちゃんが丸2日姿を見せず心配…」という内容。
それについてのコメントで『そんなに心配なら完全室内飼いしろよ』とのご指摘。
アイタタタ・・・
その通りですものねーー

コメントにはもう1つ『自分の猫の心配より他人に迷惑かけてないかどうか考えろ』とのご指摘もありました。
ぅーん、ぅぅーーん
これは深いテーマです。

この機会に、上2点について、改めて、わたくしのスタンスを言葉にしてみました。
コメントを下さった方には、言い訳に聞こえるかもしれませんが・・・ま

まず「完全室内飼い」について。

現在、ウチには4匹のネコがいます。
このネコたちは完全室内飼いです。
結論から言いますと、今、わたくしはこれ以上、家のネコを増やすつもりはないのです。
もしかすると、ネコ数を増やす余力はあるのかもしれませんが、
現在のネコたちの環境を考えると、今の状態を維持することが “わたくしの限度” かと思います。
よって、緊急避難的保護でもない限り、ウチに新たにネコを入れることはしないつもりです。

「かわいそうだから」で、ネコを家に入れていてはエンドレスになってしまいますからね。
もちろん、何匹が適正飼養数かという答えは、それぞれの飼養環境で異なると思います。
その境界は「アニマルホーダー」という考え方の中にヒントがあると思います。

依って、今回ミケちゃんを「室内飼い」できないというジレンマが生じるのであります。
が……、
品種改良を重ねた、いわゆる “純血種” でない限り、ふつうの “イエネコ種” は、食べ物と雨風を避ける乾いた寝場所があれば、生きていく能力を備えていると認識しています。
ミケちゃんたちには、そんなことをサポートできればと思っています。


070215rj.jpg



そして次『他人に迷惑…』の問題です。

わたくしの個人的な意見としては
「猫が迷惑とかいうけれど、
 ヒトが出す排水・排ガス・ゴミ etc.が、
 巡り巡って自然界の生き物にどれだけ “迷惑” をかけているか…
 生きることはお互い様。
 ヒトの驕りだけで、もの言うのは片腹痛い」
というのがベースです。
ただし…現代の社会環境でヒトとネコが平和に共存していくためには、
ネコを飼養する立場の者は、他人に迷惑がかからないように努力すべきだと思います。

コメントでご指摘の『(ミケちゃん=)自分の猫』に関しては、
動物愛護管理法では “餌やり=管理責任” が発生しますから、法的解釈では “わたくしのネコ” になるのですね。

ところで、「地域猫」という言葉をご存知でしょうか?
大雑把に言うと、誰にも飼われていない猫が地域住民と共存していく一つの方法論です。
今、ウチの近辺にいるミケちゃんたち複数のネコは、約7年前、ある事情により遺棄され、地域住民の一部から処分を計画されていました。
そこを『避妊去勢して一代限りの命とし、一カ所集中しないように住み分けをさせる』という提案に合意を得、この地域に住むことを認知されたネコたちなのです。
以来、地域住民すべての人に可愛がられている訳ではありませんが、ネコたちはそれぞれ餌をもらい、住む家を分けて、ひっそり暮らしています。

ウチの小さなエリアの、外で暮らすネコたちの事情です。
一般にいわれる「地域猫」ほど、しっかりしたコンセプトがある訳ではありませんが、
一つの地域猫パターンだと思っています。
(わたくしは「なんちゃって地域ネコ」と言っていますが(笑))


070215mej1.jpg


東京都は
Human and Animal Live Together in Hermony
HALTHプラン~ハルスプラン~人と動物の調和のとれた共生』
というプランを掲げ、2001~2003年にかけて『「飼い主のいない猫」との共生モデルプラン』を実施しました。ノラ猫を排除せず地域住民と共生していこうという提案です。何カ所の街で、地域住民・行政・ボランティアが協力して、「地域猫」のモデルを作っていきました。
そして『「飼い主のいない猫」との共生をめざす街・ガイドブック』がまとめられました。
もちろん、「飼い主のいない猫=ノラ猫」がいない社会が理想に決まっています。
しかし現実は現実です。今いる生き物たちと平和に暮らせる、優しい心を持った街を目指したいと思いませんか。
これも東京都の例ですが、ネコに関わる方々に
『不幸な猫をなくすには?』もご紹介しておきたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

【2007/02/17 23:08】 | etc. | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<やったね~jiji | ホーム | 日課だね>>
コメント
全面的に銀ちゃんに賛成です!
人だけの地球じゃないので人も生き物みんな~幸せになる権利あるよね。
みんなで仲良くやりましょう~
だいたい人間が一番自然破壊だしーー (>_<)
猫や野生動物に罪はないよね。

クロちゃん2月から来ないのよ~どっかのおうちの子になってればいいのだけど・・
【2007/02/18 17:00】 URL | れいん #EBUSheBA[ 編集] | page top↑
さんきゅ
>れいんさーん
そうよねー
ヒトだけが権利主張するのって傲慢よね
仲良く暮らせる方法を探るのが、ヒトの責任だと思うこの頃(笑)

クロちゃん、どーしたんだろ
もしかすると、今、発情シーズンだから、遠征してるのかも……
去勢手術したのが最近だから、脳的にはまだ♂の名残がある可能性あるしね
その内、ひょっこり帰ってくるかも♪
今は、どこかのお家で可愛がってもらってるといいね
【2007/02/18 18:15】 URL | 銀子 #5FlgXqr.[ 編集] | page top↑
ケース・バイ・ケースですよね。
銀子さんの、猫との関り方には、何の疑問も感じませぬゎ。

【2007/02/19 00:14】 URL | 鼻緒 #-[ 編集] | page top↑
私も銀子さんに1票!!!
人間ってどーしてこんなに身勝手なんでしょう・・・
猫なんて皮剥がされて三味線にされたりしたのにー!
(あ、ちょっと違う?)
みんなの地球だもの・・・全ての生き物が
幸せであって欲しい
【2007/02/19 18:41】 URL | えみ #klq26XPE[ 編集] | page top↑
>鼻緒さーん
あーん、むちゃ久しぶり~
元気でしたかーー!

お家に入れて飼えるかどうかは、タイミングとか縁もありますしねー

>ぽちQ~
そうそう、O田原はサルだって共存してるんだよねー(笑)
ネコが嫌いな人もいるでしょうけど、一生懸命生きている命に、ちょっとだけ理解をして欲しいよね
【2007/02/20 01:52】 URL | 銀子 #5FlgXqr.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://catcat.blog4.fc2.com/tb.php/598-ec42691d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。